FC2ブログ

Entries

コロナ期動物話3 消極的な怪獣

今日はマンデリンとエルサルバドル、モカを焙煎しました。
マンデリンG1 200g1790円、100g900円 深焙りに、マンデリンはやっぱり深焙りでしょ。コクがいい。
エルサルバドル サンタリタ ブルボンナチュラル200g1860円、100g930円
バランスが良くてやっぱりエルサルバドルは美味い、まちがいないですね。
モカ シダモG1200g1540円、100g770円 浅焙りです。香りがいいのでマニアはけっこういます。
あとパプアニューギニアがあと200gくらい残っています。
なくなり次第終了です。

☕   ☕   ☕

消極的な怪獣

昨日スーパーに寄ったらけっこう人がいました。
人との距離感が気になり、すれ違うときなど、神経質になっていました。
今朝新聞を見るとデマやフェイクが横行しているとか。人の心がすさんで疑心暗鬼になっているようです。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」じゃないけど…。いつ終わるのかな?
とにかく今は人と人との接触は避けた方が賢明のようです。
なんか、おおらかになれる方法はないものかなぁ〜。と思うのですが。
先日こんな夢を見ました。
妻は花粉症なのでその時期イビキをかきます。
こんな夢です。

私と妻は海の見える公園にいます。海は静かで、風は気持ち良く、
こんな気分はどのくらいぶりだろうと考えていました。
水平線の向こうには客船の影、空は青く澄み渡り、小さく白波が立っています。

そこにパトカーがサイレンを鳴らしながら近づいてきました。
「この公園からただちに退去してください!丘の上に移動してください!」
警官が拡声器で呼びかけます。
あたりは騒然となり
「なんだ!何が起きたんだ!」
「ゴジラだあ!ゴジラがこっちに向かってるぞ〜!」
逃げまどう人々、いつの間にか、丘までの道は人で埋めつくされています。
途中の川の水位は上がり、自転車に乗ったおじさんが足をすべらせ川に落ち流されて行くのが見えます。

やっとの思いでたどり着いた丘の上でも緊迫状態。
丘の上は繁華街になっていてたくさんの店が並んでいます。
どの店も混乱状態でごった返しています。
一軒の店を覗くと、全身黒ずくめの女性占い師に問い詰めている男。
「これから俺たちは、どうなっちゃうんだ!」
占い師は「まったく未来が見えない。真っ暗で何も見えないんです!」と答える。

私は母と娘のことを考えています。
無事であってくれとひざまずいて祈ります。
私たちはもう終わりだ。せめて母と娘だけは…

茫然と海の方を見つめると。
海に半身を濡らしたゴジラが首を左右に振りながら吠えています。
ゴジラはこちらに近づく様子はなくただその場で吠えています。
口から炎を出すのでもなく、光線を出すのでもなく、ただ吠えています。
たまにこちらをチラッ チラッと見ています。
海は穏やかで風は気持ち良く、遠くに客船の姿も見えます。
ただゴジラは吠えながらこちらをチラチラ見ています。

なんか変だなぁと目を覚ますと、
となりで妻がイビキをかいていました。(笑)

白鳥4


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する